沖縄のシンボルの首里城が今日、焼けました。この出来事から何を受け取るか・・・

 

 

今日、10月31日

首里城が全焼しましたね。

 

 

内地は水の災害で沖縄は火の災害。

本当に、いつ何が起きるか分からない。

 

あたり前に存在しているものが

ずっとそこにあり続ける保証って

どこにもないからね。

 

 

いつかいつかで色んな物事を

先延ばしにして取り返しがつかない事も

あったりするからね。。

 

 

あんなに大きくて存在感にある首里城が

形ある大きいエネルギーが消えたってことは

新しい何かも入ってくるんだはずと思ってはいる。

 

それが何なのかはわからないけど

私は、さ〜だか〜産まれでもなければ

スピ系でもないけれど(好きですが)

そんな事をふと思いました。

 

ちなみに本日、辛の丑の日です。

 

辛(カノト)は金のエネルギー。

金は火で溶かされて形を変え

何にでもなれるという強みもあります。

 

きっと今回の件は沖縄にとって

大切な変わり目になるんだと思う。

 

去年あたりからかな??

様々な面でおいて変化のスピードが

早くなっていく様に感じます。

 

変化し続けていく時代だから

これからはさらに1人1人の器を広げて

在り方が問われる時代にどんどん

なっていくんだろうな〜〜と思う。

 

あたり前に感じやすい事ほど

本当はとっても大切にすべき事何だと思うな〜〜

 

家族がいる事。

ご飯が食べられる事。

安心して眠れる場所がある事。

衣食住ができている事にも感謝( ´ ▽ ` )!

 

 

今日は、ひでかずが亡くなって9年目であり

そして、お世話になったおじさんの60歳の誕生でもある。

多くはなくても大切だと思える

思い出や人、環境がある事に感謝( ´ ▽ ` )

 

今、自分の目の前にある幸せや

大切にしたいこと、もの、人を

できる範囲で大切にしようと

改めて思った一件でした( ´ ▽ ` )ノ!

 

 

沖縄の観光産業の経済状況はどうなるのか?

首里城で働いていた方々の

この先はどうなるんだろうか??

色々、気になる事もありますが

 

 

こんな時だからこそ

こんな時こそ明るい未来に

フォーカスしていこうと思う!

 

 

前を向こうね

うちな〜ンチュ!!

 

 

看護師のライフ・ワークコーチ

がきや あいみ

 

 

 

関連記事

  1. 実は知らない自分のこと、知っているようで知らないそんなお話

  2. 人付き合いをして行く中で新しい自分との付き合いが始まるのであ…

  3. 生徒との関わりで学んだ事

  4. 自分を満たすケアリスト作成

  5. 今あなたの周りにはどんな人がいてその人からどんなメッセージを…

  6. いつまで続くの?看護師の多忙な勤務!どんな環境でもゆとりを創…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。