看護師のストレスの少ない生活をサポート

我喜屋 愛美 -Aimi Gakiya-

  • 1990年生まれ
  • 看護師9年目
  • 外部講師5年目

  • 看護師 /介護福祉士
  • 介護福祉士養成校外部講師
  • 喀痰吸引1.2.3号指導者
  • 氣質学認定講師
  • TCカラーセラピスト
  • 国際ボディランゲージ協会一級
  • 魔法の質問インストラクター

セルフコーチング専用ライン@

出張講座、個人セッションは
▼こちらから予約受付中▼

2008年:看護の道へ

高校卒業後、沖縄から奄美大島へ。専門学校2年生までは捻くれた性格でした。
のんびり、まったり、でもしっかり3年間看護を学ぶ。

2011年:病院勤務

  • 脳外科/一般外科、消化器外科
  • ICU(集中治療室)

常に緊張状態で過ごす時間。できる看護師ではなかったけど、仕事も勉強も楽しかった。
ただ、忙しくなるにつれて、よく分からない怠さと不眠が続いて不満が溜まる。
こんな状態でいいのかな?と思い初めた時期。

2015年:病院退職

看護師としてスキルアップするには、病院で学んだ方がいいと感じつつも・・・
病院という枠にとらわれずに
「新しい世界を見たい!」
新しい働き方をしたい!」
と色んな人に止められる中、退職

2016年:新スタート

一気に環境が変化。関わる人たちの変化。色んな経験をし始めた年です。
病院での実体験をきっかけに

自分で自分のケアできる人を増やす
ストレスに負けない同年代を増やす

これが「セルフセラピーコーチング」

ストレスケアの仕事を自分で創るために動き出して、そこで出会った人たちの人柄だったり、色んな言葉をもらっていくなかで、自分の価値観や見える世界が変わった年。
講座やセミナーを主催する。

2017年:セルフセラピーコーチング

看護師をしながらも周りのサポートあって少しずつ形になってきました。一歩進んで4歩くらい下がりながら沢山泣いた1年。

  • 福祉施設でのストレスケア講座
  • 県立高校でのストレスケア授業
  • セミナー8回以上
  • 個人セッション40回以上

年齢も性別も職種もバラバラの色んな人たちと関わっていく中で、得るものは大きかったです。
以前から希望を多く頂いていた身体ほぐしを行うために、サロンの一角もお借りして、経験した事をトータルした内容でストレスケアを目的としたセルフセラピーコーチングサロンを11月についにオープンしました。

2018年:______

最終目標は、医療福祉業界の新人研修で、ストレスケアの一つとしてセルフセラピーコーチングを導入して自分で自分の心と体をケアできる人づくり。
ここに来るまで色んな人から色んな言葉をもらって成長させてもらいました。
今の自分の在り方を見つける事ができたのは、周りの人たちが居たからです。

だから自分勝手に好きに生きるではなくて
周りとの関わりを大切にしながら 自分のリズムで生きる。

その大切さも一緒に伝えて行こうと思います。