看護師不足!!医療ニーズは高まる、看護師は不足する。2025年看護師不足が最大で27万人

 

さぁ、どうしますか。。
沖縄の看護師さん。
沖縄の病院経営者様。
読みましたか?この記事を。。


2025年に看護師不足厚生省

 

私は1度、看護師自体を、辞めようって
思って悩んだ時期がありました。
なんで、こんな仕事選んだのかな?とさえ
思った時期がありました。

 

多忙すぎて、体がおいつかず
自分の心と身体がケアできない状態で
仕事をしていたら、、崩れた。。

 

嘔吐、めまい、不眠。
仕事へ行く意欲がなくなる。
決定打だったのは、なにをしていても
全く、なにも感じない虚無感。

鬱などの診断を受けたわけではないです。
ただ、それでもキツかった。

 

好きで始めたはずの看護師が
段々くるしくなって
本当はまだ続けたいけど
もちこたえる余力がもう、なかったです。

 

 

もし、あの時
いっぱいいっぱいなる前に
自分のストレス管理を
うまくやれる方法があったら

自分の状態把握をして
適正な心のガス抜きが
うまくできていたら、、。
そう思うことが多々あった。

 

でも、それができなかった。
あの時はあの時で必死だった。

でも、やっぱり
逃げる様に去る形に
なってしまったら過去って
結構、自分への自信も失う。

 

あとは、人間関係が悪いとか
そんな理由ではなくて
私と同じ様な状態になって
辞める看護師が多くいる事に驚きました。

 

本当はもっと
病院で働きたかった。

 

そう言って辞めた
看護師さんが多い事実を
知ってましたか??

 

看護師不足の中
医療ニーズは高まる。

 

この現状は変わらない。
2016年からずーっと
ずーっと考えてました。

こんな状態なるよねー。やだねー。
大変ー。きついー。
ただ、そう言うだけじゃなくて

 

そんな、なかあたし自身色々と
経験してきたことを活かして
なにができるんだろう??

 

一時的に気持ちを楽にするためとか
それだけじゃなくて

 

ストレスを溜めない。
ストレスに気づく。

ストレスコントロールをする。

 

好きで始めた看護師を
すきのまま続けられるには・・

 


どんなシステムがあればいい?

 

看護師自身はどうしたらいい?

 

病院としてはなにをしたらいい?

 

看護師さんや医療者の
個人セッションをする中で
沢山話を聞いて、問題を聞いて
その中で考えてできた内容が

 

セルフマネジメント研修
という形になりました。

 

まずは、看護師のために
わたしができることを
セルフマネジメント研修で
知識として伝えて
日常的にストレスコントロールを
実践してもらう。

 

忙しい看護師の
ライフ・ワークコーチという立場として
一番近い第三者として関わる。

 

新人とプリセプターの
ストレスケアと
人材育成を目的とした
病院様に合わせたオリジナル
セルフマネジメント研修をします

 

 

教育に組み込む内容は
氣質(統計学)による
1人1人の特性を具体的に分析して
その年その年の
新人カラーに合わせた内容に!

 

氣質学には
コーチング要素があります。

 

私自身が、高校での授業や
実際の医療介護現場で活用
リンパスクールや
開院前の職員研修などを通して
分った特性にあわせた
感じやすいストレスパターンの理解を
(人間関係や環境に置いての)
理論的に伝えて研修や
人材育成での活用方法を伝えていきます。

 

 

そして、

 

 

看護師のストレスをとりながら
自己管理、自己育成ができる
システムをつくっていきます!
単発的にではなくて
継続的にサポートしていく!

 

結果的にそれがら
離職率、休職率を減らして
定職率をあげること
つながっていきます、

 

2025年におこる問題に対して
具体策がみえている病院さんて
いくつあるんだろう??

 

ありがたいことに
私は看護師9年目です。
そして、講師歴5年目になります。

 

私が一度、潰れた過去も全部ひっくるめて
すごく良い経験値になりました♪♪笑
そんな風に思えるようになったのも
セルフマネジメント力がついたから。

 

 

好きで初めた看護師を
心身健康な状態で
好きのまま続けて行けるように。
一緒に、今の医療現場を
変えていけたらいいなと思います^^

 

 

うん、今日はこれで以上!!笑笑

関連記事

  1. ストレスフルな看護師ライフをフルに楽しんでしまう方法

  2. 実は知らない自分のこと、知っているようで知らないそんなお話

  3. 疲れ、ストレスの原因を知る

  4. ストレスケアと人材育成が両方できる!ついでにプライベートも仕…

  5. 忙しい看護師さん必見!看護師さんの悩みを解決する方法はここに…

  6. 色んな自分がいるのさ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。