看護師の幸せについて考えた結果、看護師が看護師の仕事とプライベート両方を大事にできるワーク・ライフサポートはじめました

 

 

おはようございます!

最近、広島にいる次男の近況が気になり

「元気?」と連絡をしたら

「なに?」と返事がきました(笑)

兄ラブのあいみです(*’▽’)

 

その後・・・

 

「元気かなと思って!」と送ると

「夜勤」とへんじがきましたとさ♪♪

安定の冷たさの中に、忙しい中でも

返事をくれる優しさをかんじました(笑)

 

あ、ちなみに兄は広島で看護師をしています。

兄の看護師歴は20年目かな??

ちなみに義理姉も看護師です♪♪

あ、従姉妹も看護師です。

母と叔母はケアマネ。叔父も介護職に管理者。

よく考えたら、医療・福祉の環境の中で育ってますね私。

 

 

医療・介護関係の環境で育った

母が42歳でホームヘルパーから

介護福祉士をとって主任になり

ケアマネージャーになっています。

母は、現場上がりとい事もあって

常に働く側の事も考えて教育をするタイプ。

だから私が、氣質学などを活用した

セルフマネジメント研修を創る事に関して

色々と相談相手にもなってくれています♪♪

 

新入職員の特徴が変わってきている事。

今までの教育方法が通用しなくなっている事。

就職をしても2~3日で退職する方が多い事。

理想と現実のギャップ。

患者さん、利用者さんの為を思うなら

働くスタッフ、現場への負担を軽減する

その為に改善が必要になっていくという事。

それはまぁ、沢山の話をします。

 

母は60代、私は30代なので

経験の差ももちろんあるので

考え方に違いはあります((笑))

そこで討論になる事もありますし。

 

でも、共通している思いは

 

理想と現実のバランスをとって

どうすべきかを考えだす事。

 

それが結果的に仕事とプライベートの

バランスを整える事にも

つながるんだとおもうんです!

 

最初は、氣質学に対しては

「娘がなにかやっているな」

くらいだったかと思います。(笑)

 

でも、私が母のケアを1年間

氣質学視点を取り入れてやっていたことで

母自身が疲れにくくなったり

イライラする事が減った体感をもってから

母自身がセルフコントロール力がつき

楽になってきたと感想を伝えてくれました♪

 

母63歳は言います。(すぐバラス娘)

色々経験してきた中で学んできた事が多いけど、そうやって統計学を活用して早めに人とのかかわり方だったりストレスを貯めない切り替え方が知識として学べるならその方が良いよ。と

 

氣質学はその点で活用するには

もってこいのツールなんですよ♪♪

 

誰も頑張ってないわけじゃないんですよ。

頑張ってます。頑張って働くし

頑張ってスタッフ育成もしている。

 

でも、どうも上手くいかない。

そうなっている場合は

ここで少し考えてみてほしいんです。

 

 

その頑張り方でずっと続けていく事ができるのか?

その指導方法は、本当に相手を育てる方法になっているか?

 

 

YESが出る前に少しでも迷いがあったなら

ぜひ、氣質学というものに触れてみて欲しいです。

 

今年3月には働くスタッフのストレスケア目的で

介護施設さんから講座依頼があり、恩師が私の元職場で

氣質学によるストレスマネジメント講座を行いました。

/
介護スタッフ向けストレスケア講座
\

氣質学の詳細も↑こちらに記載してます♪♪

 

20~30代の看護師さん向けメニュー

私は、この氣質学に加えて今まで学んできた

ストレスケア方法やコミュニケーション方法

コーチング等々を織り交ぜて

看護師さん向けに一生使える

セルフコントロール方法を

スキルとしてお伝えしています♪♪

 

特に私と同じ年代20~30代の

看護師さんにこのスキルを伝えていきたいです(*’▽’)

 

なぜか??

 

この年代は既に、もしくはいずれ家庭をもちます。

 

そうなった時に・・

忙しさって減ると思いますか?

恐らく増えていきます。

今後、看護師に多忙さは増します。
https://tanemaki.okinawa/nurseusoku/

 

 

仕事とプライベート両方がうまくいくには

どうしたら良いとおもいますか?

 

私自身、年前までは

ストレスとの付き合い方がわからず

体調不良から氣持ちの余裕もなく

仕事もプライベートも辛い時期を過ごした経験がります (笑)

 

その中で一番大切だと思った事は

どれだけ自分自身のストレスコントロールができるかです。

 

自分自身がどんな思考をもっているのか?

どんな風に物事を捉える傾向があるのか?

どの様な事に不安を感じるのか?

どんな言葉、どんな人間関係にストレスを感じやすいのか?

どんな環境だと働きやすいのか?

 

それをきちんと理解した後に・・

自分自身でどの様な工夫をすれば

ストレスを溜めにくくなるのか??

ここまで自分自身を理解する事ができてから

劇的に仕事もプライベートもかわりました。

 

昔は、結構頭でっかちで

疲れが溜まってしまうと

視野が狭くなって考え方に柔軟性もなく

自分が正しいという思いが強くなって

批判的になりやすい性格でした (笑)

 

 

今は、比較的なんでも誰でも

ありのまま受けれていくタイプです (笑)

感情の波があるわけでもなく。楽です。

 

 

視野は広がって、柔軟な考え方ができる様になり

感情的になる事も、我慢して感情を溜める事もなくなりました。

自分は自分として相手は相手として

お互いの意見の違いを理解する事もできました。

 

その方法は確かに年齢や経験を重ねる事で

培うことはできると思います。

でも、普段から忙しい看護師さんは

自分自身がズタボロになるスピードの方がはるかに速いんです。

 

昔の自分と同じ思いはしてほしくないです。

本当に。。あれはもう嫌!!!笑

 

だから先手をうちます。

その為の看護師さん向けメニューをいくつか

創っています(*’ω’*)

 

看護師さん限定のメニューのひとつとして

氣質学まなび隊ナース部隊

について書こうかとおもいましたが

少し長くなってしまったので

これは次回に持ち越します(*’ω’*)ふふ

 

 

好きで始めた看護師の仕事を

好きなまま続けていける

幸せな看護師さんが増えていきますように♪♪

 

 

20~30代看護師の

ライフ・ワークコーチ

がきや あいみ

 

関連記事

  1. すんなりマスターできる!居心地の良い環境と、ゆとりの創りかた…

  2. 沖縄の看護師におすすめ!!ゆったりカフェスポット3選

  3. 沖縄の看護師の新人教育にセルフコーチングを取り入れた研修をし…

  4. 視野が広がると環境が変わらなくても毎日が楽しくなっちゃうんだ…

  5. 新人を無理せず育てる4つのポイント

  6. 看護師の働く場所や価値が生きるのは病院で看護師として働くこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。