コーチングとティーチングの違いを知って相手に合わせた関わり方ができるのがセルフコーチング

 

 

今日、医療者仲間でもあり

人材育成に携わる仲間でもある

女性としても尊敬できる方と

モーニングをしてきました♪♪

 

 

そこで、話をしながら気づいた事。

それは医療者特有の陥りやすい

3つの傾向があるということ。

 

できている事をできていないと捉える

医療業界の中だけの価値観に収まりがち

何を目標にしたらいいか分からなくなる

 

この状態のあなたはよろしくない!

と、言いたいわけではなく(°▽°)

 

医療現場の教育の在り方が

コーチング<ティーチング

これがほとんどだという所が問題なんです。

 

今日のトピック

●ティーチングの目的とメリットとは??

●コーチングの目的とメリットとは??

 

 

ティーチングとは?

目的;答えを教える事

有効;知識や経験が少ない相手に

基本的な教育指導として活用できる。

 

【メリット】

・組織においての価値観の統一だできる

・ゼロから教えるのに適している

・最低限の知識が得られる

 

【デメリット】

教わる事でマンネリ化や依存心が芽生え

柔軟な対応ができにくくなる。

コーチングとは

目的;答えを引き出す事

有効;患者さんや他職種連携などの日頃の

人間関係づくりや信頼関係にはコーチングという

コミュニケーションに活用できる

 

【メリット】

●広い視点で物事を捉えられるようになる。

●人の能力を引き出していくための指導になる

●自分で問題解決能力を身につけられる

 

【デメリット】

知識の少ない人間に対して行うことは

効果が低いと考えられる。

 

まとめ

相手の経験が浅い場合はティーチングが有効

ある程度の経験と知識があれば

自主性、行動力、可能性などを引き出す

コーチングが有効になります^^

この二つのバランスを上手く使い分ける事で

自発的に考えて動ける人が育つ。

 

 

特に医療関係は忙しい中での

人材育成をしていかなければならないので

 

スタッフ一人一人が意識をして

考えて動ける力を自分自身で育てる。

 

自分に合った環境、人間関係を知って

自分で自分を育てやすくなるように

環境と身の回りの人間関係を整える。

 

 

自分の考え方の特徴や

行動の癖、言葉の受け取り方

相手に与える印象などなど。

 

そこを理解する事で

自分自身な必要なサポートが

自分でわかる様になります(°▽°)

 

サポートを受ける事

連携を取る意味も理解できますし

 

サポートをする側

自分の存在価値やスキルを自覚する

タイミングにもなります。

 

だから誰かを育てる前にまず大切なのは

自分自身の特性】を知る事を

はじめてみて欲しいなと思います。

 

 

私はどんな考え方をする人なのか?

私はどんな行動をする人なのか?

私はどんな印象を与える人なのか?

私はどんな環境だと仕事がしやすいのか?

 

そうやって自分自身に対して

客観的な角度から質問を投げかけていく事で

自己分析ができて相手との価値観のずれに

いち早く気づくきっかけにもなります♡

 

 

セルフコーチングでは

人の特性」「タイピ別の自主性」に

注目したコミュニケーションスキル。

その人の自主性を引き出して

効果的な行動に結びつけていくもの。

 

 

タイプ別コーチングでは

行動傾向をしる。理解する。

相手の特徴を理解して考えを引き出す質問。

声かけの仕方を意識してする事で

物事を自分で考えるようなるのです。

 

 

「考えない人が多い」のは

「考え方」を教わる事が少ないからです。

 

そして

 

「考え方を教える場所がない」

「考え方を教える人がいない」

 

人を相手にお仕事をする人を育てる。

その場合育てる側に必要なのはコーチング力

 

そして、育てられる側に必要なのは

自分で自分の特性を理解して

自分が育ちやすい自分育てができる様になる

セルフコーチング力だと私は考えます^^

 

だって自分の一番のコーチは

自分自身なんだからねっっ(°▽°)

 

 

自分で自分を導ける様に。

自分を育てて自信が持てる様に。

生きるなら楽しく自分らしく♪♪

 

 

セルフコーチングへの

がきやの想いはそこにあります。

 

 

 

あなたにとって1日ずつ

毎日が最幸な日であります様に♡

 

お会いできる日を

楽しみにしています❣️ふふ

セルフセラピスト

がきや あいみ

 

関連記事

  1. やらない事を決めるとワクワクが増えるって

  2. 生徒との関わりで学んだ事

  3. 成長の変化が嬉しい!人と人の温かみが感じられる職場創りのお手…

  4. その出来事をどう受け止めるかは自分で選択できる

  5. 今を楽しく過ごす事が未来を創る事になる

  6. 自分の特徴を知って分からないストレスを減らす方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。