看護師としても一人の人としてまた一歩前進!コーチングスキルアドバイザーの資格をGETしました!

 

TCSコーチングスキルアドバイザー資格をGETしました!!!

わ~~い!!8月頃からベーシックコースからスタートをして
本日をもって終了しました(*’▽’)ノ!!!
これまで独学で、コーチングを勉強をしていましたが
当たり前ですがやはらプロから教わると学びが早い( ゚Д゚)!

 

 

これまで氣質学を通して、タイプ別コミュニケーションも伝えつつ
今後、病院の中で、新人時代から継続的に学ぶコミュニケーション研修として
確立していくために、コーチングという視点からも、その人が成長していくサポートができると
より良いではないか!!という事でゲット致しました!!

今は、コミュニケーションを学ぶ時代。
世の中が変化してきているからこそ
人の価値観も多様になってきているし
自分自身の在り方にも迷いやすくなると私はおもっています。

 

そんな、不安を抱きながらの仕事やしんどいし、チャレンジだってしにくくなる。
自分自身への安心感が凄く、すごく必要だと思います。セルフマネジメントも重要視されてきている事も踏まえて・・・
だからこそ、自分自分自分とのコミュニケーションを学ぶ事が重要な氣がしています。

 

 

 

介護学生時代か、看護学生時代だったかは忘れましたが

私が学生時代にコミュニケーション技術として学んだ、クローズドクエスチョンオープンクエスチョン

当時は、疾患を持っている様な利用者さんや患者さんへのアプローチ方法として、習っていたという認識が強い技法ですが

今回コーチングという視点から新たに学んでみて、看護師の新人育成などで意識的に活用することで

指導する側の看護師の負担も、新人看護師のストレスも同時に解消できるなと感じます。

とある病院では、コーチングは導入されていて
面談でも師長さん達が活用している場所もあるようです。
めっちゃ!!!!素敵だなと私はかんじております♪♪

 

 

ですが、実際にはなかなか行動に繋がらない新人看護師さんもいるんだとか・・。
じゃあ、なにがクリアできれば、新人看護師さんの次の一歩につながるのか??

 

 

その時に、氣質学視点の氣質に合わせた関わり方が活用できるなと思っています。
あらゆる角度からの視点をもって、研修として確立することで
新人看護師自身から自ら、行動を変えていけるように導く事はできると思う。

氣質学 × コーチング
この組み合わせは、忙しくて疲弊している看護師を減らう事が可能だと思う!

 

今私が、すぐできる事は、
普段からコーチングこ意識的に使った関わり方をすることと
氣質学を活用できる、看護師さんを育てる事!!。

 

とある病院の、副看護師長さんが言っていました。
師長クラスの人達ほど、氣質学を学んだ方良いと思う!!
とね。うん、私もそう思う。上が変わらなければ現状を変えるのは難しい。

 

 

これは、ただ私の思いを言っているのではなくて
実際に、氣質学を学んだ看護師さんがチームワークをよくしよう!新人育成に活かそう!と実践した時に
結局は、師長がNOといえばNOになる。
私たちがいくら頑張っても、上が理解をしてくれてないと意味がない。
という話や

 

実際に、師長さんが氣質学を学んで活用している部署では
離職率が初めて0人になったという成果もきいています。

今の、新人はとか。昔はこうだったとか。もう、そういうのはださい。
過去は過去のそのやり方が今に繋がっているのは事実。
でも、この変化が多い時代に、昔のやり方のまま教育を続けていく事に成長はあるんでしょうか??

 

私は、成長は少ないと思う。

 

 

今の時代にあった、これからの時代の変化に左右されない
新しい教育を取り入れていく必要がある
とおもっています。

 

焦らず、でも着実に前に、すすんでいきます!
同じ志の看護師仲間も増やしながら
少しでも多くの、しわせな看護師がふえますように。

 



がきや あいみ

 

 

 

関連記事

  1. 沖縄の現役看護師【番外編】生き生き自分らしく生きる①

  2. コミュニケーション力うっぷ

  3. 人の価値観は違う

  4. 新しい世界を創ってしまいましょうの巻

  5. 悩むなら質の良い悩み方をする

  6. 自分でも気づかなかった事。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。